関東別院で管長の法話が聞ける

阿含宗では仏教の根本仏教の思想としており、因縁果報から縁を変えることで因も変わることになる因縁解脱を修行の目標としている宗教です。阿含宗では因縁を人の一生に当てはめると大まかに32の運命的傾向になるとしています。この考えのもとに阿含宗は修行を行うことになりますが、これは管長がこれまでに行った修行の結果考えられたこものになります。

関東別院で行われている例祭行事があります。毎月行われるこの例祭行事は関東別院で行われており、阿含宗の全国にある道場で同時中継されていますが、この例祭行事は管長がお話をする法話を聞くことができる行事となります。

毎月行われる行事で、法話に関しても異なる内容となっており、この法話に関しては、書籍として刊行されています。この法話に関する書籍は全国の書店で発売しているものになります。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 昨今のサービス業界では、できる限り少人数の従業員を雇用する傾向があり、雇用関係はもちろん、従業員の知…
  2. 株式会社フヨウサキナは、北海道札幌市に本社を構える、美容器具、化粧品販売、健康食品等卸販売企業です。…
  3. 近年、残業代不払いや医療過誤、仮想通貨取引詐欺など、人々の善意に付け込んだ悪質な事件が横行しています…
ページ上部へ戻る