話題の商品、企業エレソルを調べてみた

「エレソル」はどんな仕組み?

「エレソル」はブレーカーに貼ることで電気使用量を削減することができます。

一般的な会社や工場・住居等で使われている電気は、すべて「交流」と呼ばれる電流です。
電流、電圧が周期的に変化している流れ方です。例えば、コンセントから流れる電気、電灯などはすべて交流です。

電気の波形にノイズが乗って流れてきます。
ノイズは高調波(基本波の整数倍の周波数)をもつ正弦波や、雑音など様々な要素で発生します。
ブレーカー等の機器はノイズの発生源になりやすいとされています。

エレソルを貼ると「フィルター効果」でノイズを除去することができます。
エレソルを貼ることで、フィルター効果により電流に乗っているノイズを取り除き、綺麗な電流にします。

ノイズが多ければ多いほど、空気中に電磁波を放出する量が増えてしまいます。
電磁波を空気中に放出するのには、多くの電力を消費します。
例えば、スマートフォンで無線LAN等の電波を多く使用するものとしないものとでは、使用するものの方が電池の消費が早くなります。
ノイズを取り除くことで、無駄な電気使用量を抑えることができます。

人事戦略について

従業員は仲間であり家族。未来を創る会社作りを共にしていきたい。
とあるように、エレソル株式会社では、企業のために従業員がいるのではなく、従業員のために企業があるべきという信念をもとに人事施策を策定しています。従業員が幸せでなければ企業は成長しません。
様々な困難を共に乗り越え、今までにない会社を作りだすために様々なビジネスチャンスを掴み、ミッションを達成させたい、また新しいことにチャレンジしたい、未来を自分の手で創り出していきたいというパイオニア精神を持つ方が求められています。

海外戦略について

エレソルは海外の各地にも展開しています。
日本から電話とメールでアプローチしエンドユーザーに直接プレゼンテーションを行っています。
現在、世界22か国でマーケット展開していて今後も増えていくことが考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 「エレソル」はどんな仕組み?「エレソル」はブレーカーに貼ることで電気使用量を削減することができます。…
  2. 昨今のサービス業界では、できる限り少人数の従業員を雇用する傾向があり、雇用関係はもちろん、従業員の知…
  3. 株式会社フヨウサキナは、北海道札幌市に本社を構える、美容器具、化粧品販売、健康食品等卸販売企業です。…
ページ上部へ戻る